太陽光発電導入量の世界ランキング

こんにちは、

太陽光発電のONE TO ONE です。

皆様、太陽光発電導入量の世界ランキングは気になりませんか?現在、先進国を中心に世界で再生可能エネルギーの導入が進んでおり、全世界の発電量の20%以上に拡大しております。そのうちの約8割は水力発電となりますが、ここ数年、風力発電と太陽光発電が活発に推移しております。世界全体で見た太陽光発電の規模は、今のところ水力と比べて約10分の1、風力の約3分の1に過ぎないですが、IEA(International Energy Agency)※国際エネルギー機関 の予測では2018年までに最も大きな伸びを見せて、6年間で3倍以上の規模に拡大しております。太陽光発電導入量では欧州の先進国が先行していて、第1位のドイツは全世界の32.7%を占めています。第2位のイタリアも16.6%で続き、第3位の米国の2倍以上の規模があります。
世界の太陽光発電の設備容量

出典:資源エネルギー庁

日本は中国よりもわずかに少なくて第5位です。日本は、2012年7月に開始した固定価格買取制度により活発化してきましたので、今後の動きに注目したいところです。

それでは、See you!

Translate »