太陽光と蓄電池の補助金-宮城県市町村2017年版情報

宮城県市町村の太陽光と蓄電池の補助金-2017年版情報

宮城の各自治体が実施する太陽光発電システムを導入する際に受けられる太陽光発電と蓄電に関する補助金の情報です。県と市町村から別途で補助金がでていますので、併用して申請することもできます。

宮城県の住宅用太陽光発電関連の補助金

宮城県内の補助金

平成29年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金となり、宮城県内に住所を有する、または本拠を置く方で、太陽光発電システム、蓄電池の設備設置の工事を行う個人、または法人が対象となります。

受けられる補助金

太陽光発電システム:5万円/件

蓄電池:10万円/件

宮城県市町村の住宅用太陽光発電関連の補助金情報

宮城県石巻市

太陽光発電システム:1kWあたり2万円で上限8万円

蓄電池:1kWhあたり2.5万円で上限10万円

気仙沼市

太陽光発電システム:1kWあたり2.5万円で上限10万円

白石市

太陽光発電システム:1kWあたり2万円で上限8万円

岩沼市

太陽光発電システム:1kWあたり2万円で上限8万円

登米市

太陽光発電システム:1kWあたり2万円で上限8万円

蓄電池:1kWhあたり2万円で上限8万円

栗原市

太陽光発電システム:1kWあたり3万円で上限12万円

東松島市

太陽光発電システム:1kWあたり1万円で上限9万円

蓄電池:5万円ただし,設置に係る請負者が市内業者の場合,当該補助金に30%を乗じて得た額を加算した額とする。

蔵王町

太陽光発電システム:1kWあたり5万円で上限20万円

七ヶ宿町

太陽光発電システム:設置経費の2分の1で上限100万円

村田町

太陽光発電システム:1kWあたり2.5万円で上限10万円

丸森町

太陽光発電システム:10万円

七ヶ浜町

太陽光発電システム:一般の方:1kWあたり3万円で上限9万円

震災被災者:1kWあたり6万円で上限18万円

大衡村

太陽光発電システム:村内産パネル:1kWあたり10万円で上限35万円 村外産パネル:1kWあたり5万円で上限17.5万円

蓄電池:補助対象経費の10分の1で上限10万円

加美町

太陽光発電システム:1kWあたり2万円で上限8万円

女川町

太陽光発電システム:1kWあたり3.5万円で上限12.5万円

南三陸町

太陽光発電システム:1kWあたり3万円で上限12万円

宮城県の補助金に関する補足

宮城県からの補助金の場合は、本年の11月30日までに、電力会社との契約済み(通電)が条件となります。市町村の補助金に関しては、補助金の枠がなくなりしだい終了となります。宮城県内で太陽光発電システムや蓄電池を検討している方は、お急ぎください!当社でも、宮城県内で太陽光発電システムや蓄電池の設置も承りますので、ご連絡ください!

Translate »