Qセルズのモジュール新製品Q.PLUS BFR-G4.1 285W340Wが登場

<<

こんにちは。

太陽光発電のONE TO ONEです。

Qセルズ多結晶モジュール出力が向上した新製品が登場しました!

住宅用好評のQセルズ独自技術のQ.ANTUMセルを、産業用モジュールにも初めての採用になります。従来の多結晶と比べ、出力(変換効率)が向上、より高い発電電力量が期待できます!

Q.ANTUMは、特殊なナノレイヤーを形成し、従来は無駄になっていた太陽光エネルギーをセル裏面の層で閉じ込めることで活用度を高め、より多くの電気を生み出しています。

qcells

Q.PLUS BFR-G4.1は、革新的なQ.ANTUMセル技術により、さまざまな条件下で最高レベルの発電量を実現します。低照度や高温になる夏場の晴天下など、実際の使用条件の下で最大限の発電力を発揮するよう設計されています。日射量の少ないドイツ生まれ。Qセルズは特に「曇りの日射発電量」に、大きなアドバンテージを備えています。日射時間の少ない曇りの日や秋や冬、東西向きでも、高い実発電量を発揮します。

 Q.PLUS BFR-G4.1 285Wモジュールの変換効率は17.1%になります。

ちなみに、モジュール変換効率の計算式は以下になります。

モジュール変換効率(%)=公称最大出力(W)÷(モジュール外形寸法(m2)×放射照度(W/m2))×100

計算式 : 285÷{(1.670×1.000)×1000}×100=17.1

3年くらい前は、このパネルの大きさの場合、240Wくらいでしたが、

約1.2倍の成長しています。素晴らしい進化です!

ご興味のある方は、是非、お問い合わせください!

⇒Q.PLUS BFR-G4.1 285のカタログのダウンロードはこちらをクリック

>>QセルズのQ.PLUS BFR-G4.1 285Wの価格はこちら<<

>>Qセルズ住宅用太陽光発電システムのQ.PLUS-G.4.1 275Wの価格はこちら<<

下記は太陽光発電・蓄電池を攻略するために知っておくべき内容をまとめたページです。

>住宅太陽光発電システムのメリットを把握しよう

>蓄電池の種類や特徴について把握しよう

>最適なメーカーの提案や見積もりを取る注意点

>太陽光発電のフェンスの考え方

>鉄骨製のソーラーカーポートは雪に強いのか?

>>雪に強い架台の太陽光発電@と驚くソーラーカーポート<<

お急ぎの方は、お電話03-5298-2655まで、お問い合わせください!

Translate »