太陽光発電の標識の義務化スタート!周辺環境を配慮した標識

太陽光発電の標識の義務化が始まる

2017年4月1日より改正FIT法が施行され、周辺環境への配慮を求められるようになりました。既設を含む出力20kw以上の太陽光発電事業者は、風雨により劣化・風化し文字が消えることがないよう適切な材料を使用し、事業計画の項目を記載した標識や危険・立ち入り禁止の標識の設置が義務化となりました。

弊社の広告看板メーカーと連携して、新しい法律に適合した産業用太陽光発電システム専用標識を受注販売致します。下記のBASE店でお求めいただけます。

購入前に詳細をお聞きになりたい方は、メールもしくは、電話03-5298-2655まで

お問い合わせください!!!

Translate »