京セラの蓄電池 パンフレットのダウンロード

停電対策に京セラの蓄電池を備えよう!

こんにちは。

太陽光発電のONE TO ONEです。

最近、蓄電池の設置を検討している方が多いです。ここ数年、大きな地震が多発しているので、蓄電池を設置して震災なのど影響による停電対策に備えたいようです。地震は、いつ、どこで起こっても不思議ではありません。それだけに、日ごろからの備えが大切になってきます。大きな被害が出た地震の直後は、だれもが震災対策を考えます。耐震設計の強化や、学校の授業で震災体験を取り入れるなどの震災対策もあります。阪神・淡路大震災を機に、震災に対する関心は大きくなりました。しかし、1ヶ月もすれば関係ない地方の人には忘れられてしまうのが現状だといえます。

問題なのは、阪神・淡路大震災や新潟・中越地震のように大きな被害が出ないかぎり、多くの人が震災対策をしないという点にあります。企業や学校なども、震災対策に取り組んでいます。

家庭でできる最も簡単な震災対策は、家具の多い部屋で寝ないということでしょうか。タンスなどが倒れないように補強してくれる業者もあります。震災対策は、日ごろから欠かせないものです。震災対策用のグッズは、ホームセンターなどで売っています。もし家が狭いようであれば、タンスなどに補強の意味で棒をして、倒れてくるのを防ぐようにします。

ご家庭で使われる照明やテレビや冷蔵庫、スマホなど、電気が止まると使用できなくなります。そのことをしっかり認識し、普段からの備えをしておきましょう。いや~うちは大丈夫だよ!と言うお考えの方こそ、今一度、見直しをしていただければ思います。既存の太陽光発電システムに蓄電池の設置を検討されている方であれば、京セラの蓄電池システムがコストパフォーマンスにおいて、オススメです。京セラの蓄電池のパンフレットは下記よりダウンロードをして頂ければとおもいます。

⇒京セラ 蓄電池 のカタログのダウンロードはこちらをクリック

下記は太陽光発電・蓄電池を攻略するために知っておくべき内容をまとめたページです。

>太陽光発電システムと蓄電池の見積もりはこちらをクリック

>住宅太陽光発電システムのメリットを把握しよう

>蓄電池の種類や特徴について把握しよう

>最適なメーカーの提案や見積もりを取る注意点

>太陽光発電のフェンスの考え方

>鉄骨製のソーラーカーポートは雪に強いのか?

お急ぎの方は、お電話03-5298-2655まで、お問い合わせください!

Translate »