太陽光一括見積もりサイトの真実!太陽光は安さで選ぶと危険!

太陽光一括見積もりサイトとは?

こんにちは。

太陽光発電のONE TO ONEです。

太陽光発電の会社の販売方法には、飛び込み営業や、電話営業やインターネットなどを使った販売方法があります。インターネットで太陽光発電の設置業者を検索すると山のように出てきます。最近ではWEBサイトから無料でかんたんに見積りをとることができる「一括見積サイト」というシステムというのがあります。ちなみに、太陽光発電の一括見積もりサイトとは、自分が住んでいる地域を選択していくとその地域を対応している業者が1社~数社出てきます。見積もりサイトの会社にもよりますが、名前や住所、地域などの質問事項を記入すると、見積もりサイト運営会社がそのサイトに登録している業者を複数選び、その情報を太陽光の販売会社に伝え、のちに依頼主に連絡が来る仕組みです。

個人情報の紹介で手数料が発生する

以前、「一括見積もりサイトに掲載しませんか?」と複数の運営会社から連絡がありました。掲載の流れを聞いてみると、初期費用が数十万、月の管理費用が数万円、それとは別に顧客を1件紹介するにあたり、住宅用太陽光発電システムは数千円、産業用太陽光発電システムは数万円の紹介料が発生すると言われました。仮に産業用の顧客を1日に3件紹介されたら、最低でも3万円ですよね、それが20営業日も続いたら、その販売会社は60万円の紹介料を支払うことになりますね。さらに、その知りえた情報を複数社の太陽光販売会社に情報提供するわけですから、最低でも3社に紹介したら、見積もり運営会社180万円の売り上げとなり、顧客の紹介が増えたら場合はさらに売り上げが見込める計算になりますよね?ちなみに、一括見積もりサイトの運営会社が見積もりを行うのではなく、見積もりを行うのは、実際に設置する販売会社や施工会社ですけどね。販売も施工も営業もアフターもなく、ただ個人情報だけ紹介しているだけで、責任がともなう施工会社や販売会社からすると、いい商売だと思いますよね?

知識が乏しい

その運営会社の方に、御社はどうやって顧客情報を集めていのですか?と聞いたところ、たくさんのWEB広告の掲載やアフィリエイト会社に依頼していることでした。驚いたのが「太陽光発電システムの一括見積もりサイト」を運営しているのに、太陽光発電システムの知識がほとんどありませんでしたね。たまたま聞いた方が無知だったのかもしれませんが、住宅屋根に取り付ける場合の傾斜とかメーカー特徴とかいろいろ聞いてみたら、答えられませんでした。ヤフーで太陽光発電を検索すると、その一括見積もりサイトを支持している、宣伝まがいの「太陽光〇〇サイト」「太陽光比較〇〇」などが複数でてきます。質問に答えられない、あのような知識の乏しい会社を宣伝し対価を授受?するとは狂気の沙汰ですね。販売も施工も営業もアフターもなく、ただ個人情報だけ紹介している、そのような会社に個人情報を教えている方が不便に思えました。一括見積もりサイトは、太陽光発電の販売や施工会社を利用している、単なる広告会社ですね!掲載されている施工や販売会社の方は本当にお疲れさまです!

他社同士を競争させ、価格を下げることがメイン

確かに、山のようにある業者の中から自分の条件に合った業者を探し出すには、かなりの時間と労力を費やすことになりますので、一括見積サイトは便利だとは思いますが、単に設置の価格を競わせているだけで、お客様にとってはあまりよろしくない結果になることもあります。たくさんの業者から見積りを依頼していくことで他社同士を競争させ、価格を下げることができることはできますが、「安さ」を求めてたくさんの業者から見積もりを取り、最安値の見積りを選んだ結果、手抜き工事をされたケースも実際にあるようです。

「安くても手抜き工事なんてするはずない!」 と思っていたのに、1年後に雨漏りしてしまった、施工した会社が倒産して連絡がとれなくなってしまったなど、トラブルもお聞きします。安いことが悪いわけではありません。 同じものならば、安い方がいいのは当然です。しかし、太陽光発電システムに限っていえば 安いことが良いとは限りません。太陽光発電システムで価格を優先して検討している方は、ぜひとも気をつけてもらいたいです。最終的には、設置するお客様が納得すればよいことだと思います。それなら一括見積サイトに依頼をしないで、自分で見つけた業者に依頼した方が良いと思います。太陽光発電システムは長期で使うあなたの資産なのですから、そのために時間をさいても損はないと思いますので!

>2台、3台、4台用のカッコいいソーラーカーポートはこちら

お急ぎの方は、お電話03-5298-2655まで、お問い合わせください!

Translate »