ソーラーカーポート

HOME | 取扱製品・サービス | ソーラーカーポート | ソーラーカーポートの設置費用について

ソーラーカーポートの設置費用について

ソーラーカーポート
 

最近、カーポートを車庫に設置する人が増えています。自動車を直射日光や雨風から守り、長持ちさせる為に設置する人が増えています。その中でも、最近話題となっているのがソーラーカーポートです。車庫の屋根と太陽光発電パネルが一体化した物で、駐車している車の保護と太陽光発電を併用することが出来るとともに、雨や雪から車を守ることが出来るため非常に効率の良い物となっています。その為、カーポートの設置を考えている場合にはぜひ選択肢に入れたい物でもあります。ソーラーカーポートの設置に当たっては費用が掛かります。この費用は当然通常のカーポートよりも高額になりますが、この費用を考える際には太陽光発電に於ける売電の影響を考慮して計算する必要があります。

最近話題となっているソーラーカーポート

ソーラーカーポートの設置費用は各メーカーによりことなりますが、弊社で販売している、
5台収容型の場合には、カーポート架台が80万円、太陽光発電システム11.4kWシステム(285W×40枚)160万円、電気+基礎工事が90万円となりシステム合計で約350万円程度になります。11.4kWの太陽光発電システムの場合の年間発電量はおおよそ、12,556kWhとなりますので、売電収入については2017年4月現在の売電単価21円が適用した場合、年間326,451円の収入となり、産業用太陽光発電の買取期間の20年を適用した場合、652万円の収入となり、先の350万円のシステム代金を差し引いた場合でも、約300万円程度の利益になります。しかし、ソーラーパネルの価格はメーカーによりまちまちのため、価格を十分に比較して選択する事や、売電価格も変動するため、必ずしも利益が得られるとは限らないことを考慮することが大切です。又、太陽光発電パネルも経年変化のため発電量が減少すること、さらには20年間に於けるメンテナンスの費用も別途かかるのでこれも考慮する必要があり、必ずしも利益が得られるとは限らないものです。当初の費用は高額なものの、最終的にはカーポートを単独で設置する場合に比べ売電収入がある分だけ効率よく設置出来るのが大きなメリットです。

住宅の屋根に比べ効率よく設置できる

ソーラーカーポートのメリットは屋根に比べ設置スペースが広く取ることが出来る点です。住宅の屋根に取り付けることが多いソーラーパネルですが、この場合には設置場所が高い上、屋根の形に設置スペースや設置角度が左右されてしまう事が多いものですが、カーポートの場合には比較的平坦な設置場所が確保できる上、パネルの設置角度も自由に変えることができるため効率よく設置することが可能になります。又、カーポートの場合には低い場所に設置されることが多いためメンテナンスがしやすいというメリットもあります。また、費用面でも屋根に設置する場合にくらべ効率が良い点があります。特にカーポートが既設の場合にはカーポートの天板をソーターパネルに交換するだけで設置出来る場合も多く、住宅の屋根に設置する場合に比べ効率よく設置することが可能になります。

ソーラーカーポートを設置する際の注意点

ソーラーカーポートを設置する際には注意しなければいけない点もいくつかあります。一つは設置場所に太陽光が効率良く当たるのかどうかを十分に考慮することです。カーポートは住宅の屋根に比べ位置が低いので近隣に高い建物が有る場合には日陰になりやすく、発電効率が低下してしまうことが少なくありません。この場合には発電量が低下し売電収入が減ることになるため試算が大きく変わってきます。その為、太陽光の当たり具合によっては効率よく売電できないという事を意識する必要があります。さらにカーポートによっては強度の問題によりソーラーパネルを設置することができない場合や、補強工事を行わないと設置できない場合もあり、この場合にはカーポートの部分の工事も発生することが有る事です。その部分も費用回収に大きく影響してしまうことになるため、これらの金額を十分に検討した上で最適な方法を選ぶことが大切です。

ソーラーカーポートについて知りたい

ソーラーカーポートの仕組み。駐車スペースであるカーポートにソーラーパネルを設置するソーラーカーポートも人気を集めています。ここでは、ソーラーカーポートの仕組みをご紹介しています。


ソーラーカーポートの売電システムについて。ソーラーカーポートでは、現在注目を集めているシステムとして屋根貸しがあります。ここでは、ソーラーカーポートの売電システムをご紹介しています。


ソーラーカーポートの価格相場について。ソーラーカーポートの価格はメーカーによって異なりますが、年間発電量が4000kwh台だと250万円から300万円程度です。ここでは、ソーラーカーポートの価格の相場をご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するメリットとは?ソーラーカーポートにはいくつかメリットがあります。たくさんメリットがありますが、ここでは、ソーラーカーポートの5つのメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するデメリットとは?ソーラーカーポートを設置する際、注意たいのが設置するスペースは充分に確保されているかについてです。当然ながら、太陽光発電を行うためには、ある程度のスペースが必要です。ここでは、デメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートの設置場所について。一般的な戸建ての駐車場に対してソーラーカーポートを設置することを希望している方もいます。月極駐車場として利用している場所や、会社などでも営業車を停めるようなスペースに対しても、ソーラーカーポートを利用する方法が用意されています。


ソーラーカーポートの設置費用について。ソーラーカーポートの設置に当たっては費用が掛かります。この費用は当然通常のカーポートよりも高額になりますが、この費用を考える際には太陽光発電に於ける売電の影響を考慮して計算する必要があります。


ソーラーカーポートに固定資産税はかかるのか?土地や建物(固定資産)の所有者に対し、毎年課税される地方税のことを「固定資産税」といいます。ソーラーカーポートに固定資産税がかかるのか?東京都主税局総務部総務課相談広報班へカーポートは課税の対象になるのか?きいてみました。


ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?他社でカーポートに太陽光パネルが16枚乗るタイプとコンクリート張り工事一式で300万と見積もりをもらったのですが高いのか安いのかわかりません。教えてください。


 製品・工事・お見積もりなど、ご不明な点はお気軽にご相談ください

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

トップへ