ソーラーカーポート

HOME | 取扱製品・サービス | ソーラーカーポート | ソーラーカーポートの売電システムについて

ソーラーカーポートの売電システムについて

ソーラーカーポート
 

太陽光発電を搭載したカーポートにソーラーカーポートがあります。ソーラーカーポートは製品としては、耐荷重などを考えて設計されており、それ自体で建築基準法の対応がなされて製造されています。一方、従来の既設のカーポートに設置をすることでソーラーカーポートとしている場合もあり、どちらにおいても売電に関して有利な条件で行うことが可能となります。
ソーラーカーポートのメリットは、まず、住宅の屋根が無理な場合でも設置が可能となり、ここでの無理な理由としては、住宅の屋根が、設置が不可能や屋根材となっていること、影の影響を受ける、設置容量が少ない、屋根に穴を空けたくないなどの内容があります。次に景観があり、住宅の外観はそのままに太陽光電力を利用することができます。売電に関しては、ソーラーカーポートを利用することで容量アップを図れることがあります。設置面積によっては住宅屋根の分を加えることで10kW以上にすることが可能となり、この場合、全量買取制度を利用することができ、20年間にわたり売電をすることが可能となります。また、既存設備に増設を行った場合でも、全量買取の対象とはならないものの、余剰買取として20年間に買取期間を延長できることになります。

屋根貸しにより売電システム

ソーラーカーポートでは、現在注目を集めているシステムとして屋根貸しがあります。ここでは、カーポートの購入者は、日常的に駐車場や物置場として使いながら発電スペースを貸し出した賃料収入を得ることができます。システムでは、カーポートと太陽光パネルをセットで購入をしても、太陽光パネルだけのどちらでも選ぶことができ、一例としては、所有者は屋根を貸すことで、契約時に20年分一括で賃料を得ることが可能となっています。賃料はカーポートのサイズによって異なり、例えば、一括で150,000円、200,000円、300,000万円、350,000円、400,000円などの金額が掲げられています。今後は、屋根貸しなどでカーポートの屋根を提供する事例がでてくるかもしれません。

発電スペースで賃料収入を得る

屋根貸しにより売電システムは、これまでは大型の農業用倉庫などに限定されて行われていましたが、ソーラーカーポートでも同様のシステムが用いられており、企業は所有者に発電スペースの賃料を払う代わりに売電で得た料金を得ることができるようになります。カーポートから購入をする場合には業者によって開発された製品が提供されており、ここでは、20年間の賃貸契約を結ぶことで、概ね、一般的なアルミカーポートの半分程度の価格で建てることが可能となっています。ソーラーカーポートの屋根貸しによる売電システムでは、通常のケースと異なり所有者に売電による入金は行われませんが、ここでは使われていない屋根の有効活用をすることによって利益を生み出します。

ソーラーカーポートの発電量は?

システムのメリットとしては、契約時に一括で賃料が入ることの他に、まず、契約期間中においては企業による定期的なメンテナンスを受けられることがあります。メンテナンスに関しても自己負担が一切必要ない内容となっており、通常導入後に必要となるランニングコストがかからないこともメリットの1つとなります。2つ目としては、非常時の電源確保に利用できる点があります。太陽光発電による電気は、通常は売電が行われますが、災害などで停電をした場合には、日照時に太陽光パネルが発電をしていればその電力を停電が復旧するまで、非常用電源として使用することができるようになっています。3つ目としては建物としてカーポートを使用するケースがあり、壁を設けた形状であれば屋根を二重にすることで夏季の庫内温度を軽減することができるようになります。また、屋根の大部分をパネルで遮蔽することになるために、直射日光や風雨から屋根を守ることができ、経年劣化の速度を遅らせることが可能となります。

ソーラーカーポートについて知りたい

ソーラーカーポートの仕組み。駐車スペースであるカーポートにソーラーパネルを設置するソーラーカーポートも人気を集めています。ここでは、ソーラーカーポートの仕組みをご紹介しています。


ソーラーカーポートの売電システムについて。ソーラーカーポートでは、現在注目を集めているシステムとして屋根貸しがあります。ここでは、ソーラーカーポートの売電システムをご紹介しています。


ソーラーカーポートの価格相場について。ソーラーカーポートの価格はメーカーによって異なりますが、年間発電量が4000kwh台だと250万円から300万円程度です。ここでは、ソーラーカーポートの価格の相場をご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するメリットとは?ソーラーカーポートにはいくつかメリットがあります。たくさんメリットがありますが、ここでは、ソーラーカーポートの5つのメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するデメリットとは?ソーラーカーポートを設置する際、注意たいのが設置するスペースは充分に確保されているかについてです。当然ながら、太陽光発電を行うためには、ある程度のスペースが必要です。ここでは、デメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートの設置場所について。一般的な戸建ての駐車場に対してソーラーカーポートを設置することを希望している方もいます。月極駐車場として利用している場所や、会社などでも営業車を停めるようなスペースに対しても、ソーラーカーポートを利用する方法が用意されています。


ソーラーカーポートの設置費用について。ソーラーカーポートの設置に当たっては費用が掛かります。この費用は当然通常のカーポートよりも高額になりますが、この費用を考える際には太陽光発電に於ける売電の影響を考慮して計算する必要があります。


ソーラーカーポートに固定資産税はかかるのか?土地や建物(固定資産)の所有者に対し、毎年課税される地方税のことを「固定資産税」といいます。ソーラーカーポートに固定資産税がかかるのか?東京都主税局総務部総務課相談広報班へカーポートは課税の対象になるのか?きいてみました。


ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?他社でカーポートに太陽光パネルが16枚乗るタイプとコンクリート張り工事一式で300万と見積もりをもらったのですが高いのか安いのかわかりません。教えてください。


 製品・工事・お見積もりなど、ご不明な点はお気軽にご相談ください

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

トップへ