東芝の家庭用蓄電池エネグーン

東芝の家庭用蓄電池エネグーンの特徴

東芝蓄電池エネグーン

東芝の家庭用蓄電池「エネグーン」には、東芝のビジネス用バッテリー「東芝二次電池SCiB」が採用されています。「東芝二次電池SCiB」とは、電気自動車やバス、ビルなど国内外のインフラで採用されている高性能バッテリーです。ショートの可能性が低く、爆発や火災の可能性を最小限におさえています。

圧倒的な長寿命!15,000サイクル後も80%以上の容量を維持

エネグーン

試験条件:25℃、定格容量の3倍の電流

これまでにない長寿命性能が実現しています。充放電回数が15,000回でも80%以上の容量をいじしています。また、急速充電により3時間で短時間での充電が可能になっており、1日2回の充放電を15,000回繰り返した場合でも、20年以上の耐久性を誇っております。

エネグーンは低温に強い!マイナス20℃で約80%の稼働を維持

エネグーン

20Ahセルのデータです

東芝エネグーンは低温環境でも十分な放電が可能です。北海道などの寒冷地でも十分使用できることを実証しています。

エネグーンが電気の使い方を提案します!

4つのおこのみモードであなたのライフスタイルにぴったりな、最適な使用方法にカスタムできます。

電気をお徳に使いたい!

電気料金が安い時に貯めて、電気代を減らす経済的な運転が可能です。太陽光発電と組み合わせれば、さらにお得な運転が可能になります。太陽光発電と連携し、経済性を優先した運転を自動で行います。エネグーンはライフスタイルに合わせ、『押し上げ効果なし』または『押し上げ効果あり』を選べます。

 

ためた電気で暮らす

太陽光発電と連携し、環境性を優先した運転を自動で行います。太陽光発電の電力は家庭内で使用し、余剰分を蓄電池に充電します。その昼間に貯めた電力を、夕・夜に使用します。

東芝蓄電池エネグーン

深夜にためた電力をピーク時に使う

家庭内の使用電力の多い朝と夕のピーク電力を自動で抑制します。設定したピーク電力になるように蓄電池の放電をコントロールします。 ピーク抑制時間はライフスタイルに合わせて<朝と夕><朝のみ><夕のみ>から選べます。

東芝蓄電池エネグーン
 

急な停電に備えたい!

蓄電池の残量が常に高めに維持できるように自動で運転します。本モード開始時、残量が少ない場合は急速充電※1を行い、素早く設定残量にします。本モード中、放電ボタンを押し、残量が残った場合も急速充電※1を行います。設定残量より多い場合は、『経済おまかせモード』と同じ運転を行います。
 
 

東芝蓄電池エネグーン

 

エネグーンは、大容量、大出力で家庭内で使えます

停電時は、選定負荷に自動的に自立放電します

家中の電気機器で蓄電池の電気を使うことができます。
 

東芝蓄電池エネグーン

通常時は、蓄電池に貯めた電気を一般負荷と選定負荷の両方の機器に供給します。停電時は、選定負荷に自動的に自立放電します(停電時、一般負荷には電気を供給しません)。100V機器だけでなく、エアコンなど200V機器にも使えます(200V機器は一般負荷で使えます。選定負荷では使えません)

緊急時に必要な電気機器に電気を供給

テレビや照明、冷蔵庫など、緊急時に必要な電気機器に電気を供給します。
 

東芝蓄電池エネグーン

東芝蓄電池エネグーンのおススメポイント

東芝蓄電池エネグーン
ライフスタイルに合わせて、その人に合った使い方ができます
充電電力なども自由に設定でき、ライフスタイルにあった運転が可能
長寿命の15,000サイクル
低温に強く寒冷地でも稼働率を維持
東芝自社製のリチウムイオン二次電池SCiB™を採用
電気自動車、バス、地下鉄、ビルなど、国内外のインフラで採用
太陽光発電とも連携しゼロエネルギーハウスに対応

 製品・工事・お見積もりなど、ご不明な点はお気軽にご相談ください

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

トップへ