ソーラーカーポートシステム

HOME | 製品一覧 | ソーラーカーポート

 Solar Carport System Merit 
ソーラーカーポートの導入メリット

ソーラー搭載のカーポート太陽光発電システム

住宅の屋根にプラスして、カーポートの上にも太陽光発電モジュールを設置する方が増えてきています。大切な車を雨や日光から守ってくれるカーポート。これを、ソーラーカーポートと言います。元々は雨除けなどのために建てられているカーポート。住宅と同じように屋根があるなら、ここに太陽光パネルを乗せたほうが空いたスペースを有効活用できます。太陽光システム搭載カーポートは、戸建て住宅の屋根の形状や向きが太陽光発電に適さなくて設置できないかたにも人気です。
 

太陽光パネル一体型のカーポート

住宅の屋根の材質や向きなど、何かしらの事情でお住まいの屋根に太陽光発電システムの設置ができない方もソーラーカーポートになら設置ができます。すでにあるカーポートの屋根に後付けで太陽光パネルを取り付けるタイプと、カーポートと一体型のソーラーカーポートのタイプがあります。後付けの場合は、太陽光パネルを設置して架台などの耐久性があるかどうかの確認が必要になりますが、太陽光パネルとカーポートと一体型の場合は、太陽光パネルを設置した状態で設計されていますので安心です。また、設置が住宅の屋根より低いので、太陽光パネルの表面の汚れがひどい時にも、簡単に掃除することができる利点があります。

ソーラーカーポートがさらにパワーアップ!

柱を太くすることで強度アップ。すっきり4本柱になったことで、車の出し入れや人の乗り降りがスムーズになり、利便性も向上。部材を減らし、工期短縮を実現。さらに折版屋根は押し込むだけのワンタッチで簡単に施工できるようになりました。耐積雪量が80cm~150cmにアップ。これにより様々な多積雪地域にも対応できます。15年製品保証の他に10年自然災害補償、盗難事故補償を完備。
 

ソーラーカーポート2台用

 

ソーラーカーポートは雨漏りしにくい工法!

雨漏りしにくい工法!太陽電池モジュールは屋根に穴を空けない掴み金具で設置。これにより雨漏りがしにくい構造になりました。カーポート、太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、メンテナンスまでのパッケージ販売が可能。

ソーラーカーポート3台用

 

ソーラーカーポートのパッケージ紹介

カーポート架台 
太陽電池モジュール
パワーコンディショナ
 ケーブル
 

ソーラーカーポートシステム2台用

設置スペース
(横幅×奥行×高さmm)
5,480×5,450×3,070
2タイプの発電容量
幅広いバリエーション

ソーラーカーポートシステム3台用

設置スペース
(横幅×奥行×高さmm)
8,480×5,480×3,070
2タイプの発電容量
幅広いバリエーション

カーポート架台製品情報

標準傾斜角度 5° パネル配置方向  横置き
風速範囲 42m/s 設計基準 JISC8955:2011 AS/NZS1170
DIN1055,IBC2009,JGJ100-98 
耐積雪量
標準仕様:80cm

多積雪仕様:15cm

架台材質 アルミ合金(アルマイト処理)AL6005-T5 
対応基礎 コンクリート基礎 製品部材材質 アルミ合金(アルマイト処理)AL6005-T5 
ボルト・ナット材質  SUS304
 

ソーラーカーポートの製品の保証・補償

製品保証

15年製品保証

 補償制度

10年自然災害補償/盗難事故補償
※システム全体をご購入頂いた方のみ適用されます。
※補償金額は設定上限までとします。

 

ソーラーローン

提携クレジット会社

当社では独自のソーラーローンをご用意しています。太陽光発電システムを導入したいけれど高い初期投資が気になる方も、ソーラーローンなら月々の小さなご負担で太陽光発電システムを導入することが可能です。

株式会社アプラス

ソーラーカーポートに便利なオプション

単機能蓄電システム 屋外設置タイプ

新開発のリチウムイオン搭載で、国内外の幅広いメーカーの太陽光発電システムと接続することが可能です。また今後、太陽光発電の出力規定が行われた場合でも、電力を蓄電システムに蓄えておき、家庭内で有効活用することが可能です。

・家庭用業界最大クラスの大容量&高出力!
・「もしも」に備えて常時3.3kWh確保の設定!
・ネットワーク接続で24時間見守りサービス! 

蓄電ユニット
型番:ESS-U2M1
室内タッチパネルリモコン
型番:ESS-R3

電気自動車をお持ちの方にV2Hシステム

ソーラーカーポート+V2H

深夜電力で電気自動車(EV)にかしこく充電。EVバッテリーに蓄えた電力を家庭へ供給。もしもの停電時もEVをバックアップ用電源として活用。

V2H システムとは

V2H(Vechicle to Home)システムとは、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHEV)の大容量バッテリーから電力を取り出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用できる仕組みをいいます。電気自動車にためた電力を家庭内で使える新しいシステムです。

 

V2Hシステム

 

ソーラーカーポート + V2Hシステムのメリット

深夜電力を上手に活用

安い深夜電力をEVに充電し、昼間はEVバッテリーに蓄えた電力を家庭へ給電ができます。 

電力のピークシフトに

夜間電力の活用は、電力需要のピークシフトの役割を果たし、昼間の節電にも貢献します。

非常時の電源確保に

停電時にEVをバックアップ電源として活用できる。

製品・工事・お見積もりなど、ご不明な点はお気軽にご相談ください

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お問い合わせは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。

お預かりした個人情報は、個人情報保護法に基づき管理しております。お問い合わせの際は「個人情報取扱について」をお読みいただいた上でお気軽にご相談ください。

 

無料相談・お問い合わせフォーム