ソーラーシェアリング・産業用太陽光発電・太陽光発電システム架台・スクリュー抗のONE TO ONE ENERGY 

駐車場,架台,ガレージ,ソーラーシェアリング,ソーラーカーポート,

おすすめコーディネート

低圧系統・10kW~50kW以下の太陽光発電が人気

02.jpg2012年7月より、産業用太陽光発電システムを利用して発電した電力の買い取りを電力会社に義務付ける『固定価格買取制度』がスタートしました。再生可能エネルギーで発電した電力を、電力会社が固定の価格で買い取ることを義務付ける制度のことで、 一定の条件を満たす場合に、発電した電力の全量を一定の期間・価格で買い取るため、全量買取制度と呼ばれます。これにより、発電事業者は発電した電力を全て売電することができるため、発電収入を得ることが可能です。対象となる再生可能エネルギーは、太陽光発電、風力発電、地熱発電、中小水力発電と、バイオマスの5種類で、このうち太陽光発電に関しては、10kW未満の場合、現状と同じ余剰電力の買取が適用されます。遊休地を活用してのメガソーラー建設や、ビルの屋上に太陽光発電設備を設置するなど、様々な形でビジネスを行うことができます



10kW以上のシステムの場合、24円での買い取り期間は20年間

MP900401425[1].jpg平成28年度の太陽光発電の買い取り価格:24円、買取期間:20年間で法令が公布されました。電力会社が買い取りに要した費用は、国民が使用電力に応じた「賦課金」として電気料金と合わせて支払います。賦課金の単価は全国一律となります。今後、電力料金のシステムにもよりますが、極端な変動がないとすれば、非常に有利な条件です。システムの導入価格やメンテナンス費用、そして設置する場所や方角によって条件は変わってきますが、国内のパネルメーカーの太陽光モジュールは割高ですが、海外の太陽光モジュールであれば、価格は下がってきているので今がチャンスです。実際に、海外のメーカーの方が、実績が多いので安心だとおっしゃる方も多いです。通常8年位で投資額が回収でき、メンテナンスをしっかり行えば長期の使用でも安心して使用できます。




おすすめコーディネート


おすすめコーディネート

ソーラーパネル1kWシステムあたり、年間の発電量は1000kWhがめやす

日本における太陽光発電システムの発電量は、ソーラーパネル1kWシステムあたり年間1000kWhです(真南向き・傾斜30度で設置の場合)。太陽光発電の発電量は外気温や日照時間で異なってきます。例として、ソーラーパネル製造会社のHPに掲載されている発電量を調べてみました。下記は太陽光パネルで50kWシステムを設置した場合の、年間の予想発電量と売電収入とした場合の投資回収シュミレーションになります。発電量はパネルの性能や設置場所により異なりますので、回収の予測は地域や天候より左右されますが、太陽光発電システムの設備投資を抑えることで早期回収ができ、安定した収入を得ることが可能になります。






※想定年間発電量は、平成25年4月現在での、大阪府枚方市、角30°、南向き、NEDOのデータによるものです。自然環境により、変動することが予想されます。
※想定年間売電料は、予定年間年間発電量×固定買取価格24円(税抜)で算出したもので売電料を保障するものではありません。
※単結晶太陽電池モジュール(250W)のサイズで算出しております。






産業太陽光発電 東京 お問い合わせ産業太陽光発電 東京 お問い合わせ

太陽光発電ブログ太陽光発電ブログ
産業用太陽光発電システム,パーキングステーション,駐車場,太陽光発電システム,太陽光発電 東京,    産業用太陽光発電システム,パーキングステーション,駐車場,太陽光発電システム,太陽光発電 東京,    
産業用太陽光発電システム,パーキングステーション,駐車場,太陽光発電システム,太陽光発電 東京,    産業用太陽光発電システム,パーキングステーション,駐車場,太陽光発電システム,太陽光発電 東京,    
産業用太陽光発電システム,パーキングステーション,駐車場,太陽光発電システム,太陽光発電 東京,    産業用太陽光発電システム,パーキングステーション,駐車場,太陽光発電システム,太陽光発電 東京,    
太陽光発電所の用地募集太陽光発電所の用地募集
はじめよう、太陽光発電はじめよう、太陽光発電
産業用太陽光発電のメリット産業用太陽光発電のメリット
再生エネルギー対策貸付再生エネルギー対策貸付
生産性向上設備投資促進税制生産性向上設備投資促進税制
保証制度について保証制度について
導入までのながれ導入までのながれ
よくあるご質問よくあるご質問
求人案内求人案内
メディア掲載情報 メディア掲載情報